フィルター
設定
検索

Athermal AWG DWDM MUX/DEMUX ソリューション

Athermal AWG(Arrayed Waveguide Grating)、またはAAWGは、シリカオンシリコンプレーナテクノロジーに基づいています。 FiberJPは、スタンドアロンの19または23インチ1RU / 2RUラックマウントおよびフィールドメタルボックスで利用可能な、オプションの24、32、40、44、および48チャネルのAAWG DWDM MUX / DEMUXのシリーズを提供します。

長所

従来のTFFテクノロジーと比較して、AAWGには明白でかけがえのない利点があります。

  • AAWGには熱安定性があり、ITU-G694.1がより広い伝送帯域幅で必要とするITU-Grid精度が向上しているため、メトロ/長距離DWDM光通信システムなどのハイエンドエリアに適用できます。

用途

WDM-PON

DWDM システム

回路図

DWDMシステムは、徐々に大容量の光伝送ネットワークのグローバルな構築のための最初の選択肢になりました。FiberJPは2015年に100GHz Gaussian AAWG DWDM MUX / DEMUXモジュールを発売しました。通常の挿入損失は2.8 dBで、最大挿入損失は3.5 dB以下で、最大40/48 DWDM伝送チャネルを提供できます。フラットトップAAWG DWDMモジュールにより、FiberJPはAAWG製品とソリューションの包括的なシリーズを提供できるようになりました。

初注文で送料無料